妻に勧められたプラセンタを飲む アトピー性皮膚炎

MENU

かゆくてたまらないアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎、誰もが名前は聞いたことあるアレルギーのひとつです。
僕自身も小さいときアトピー性皮膚炎と診断され、かゆくてたまらない毎日を過ごしていました。
ひじやひざ、そしてわきの下にわき腹、かさかさしてかゆいかジュクジュクしてかゆいかのどちらかでした。

 

その当時はステロイドが神のような薬で、塗っていればかゆみがおさまり、快適にすごせるといった感じでした。
そのまま月日は流れ僕のアトピーはいつのまにか治っていたようでした。
しかし僕みたいに大人になって症状が軽くなる人もいれば、アトピーに悩まされている人って多くいると思います。

 

そんな方にお勧めできるのがプラセンタであることを知っていましたか?

 

そもそもアトピー性皮膚炎もアレルギー反応のひとつから起こっている症状です。
体内への細菌やウイルスを異物と感知して、そのため免疫で戦おうとするのですが、その戦おうとするリンパ球が異常に増えてしまうことにより反応を起こしてしまうという状態です。
またアトピー性皮膚炎の人は肌の水分量やセラミドが少ないために肌が乾燥状態といえるのです。
その乾燥状態ではバリア機能が弱ってしまっているので一段とウイルスや細菌が入りやすい状態といえるのです。
そしてまた異常に増殖して・・・と悪循環を繰り返してしまうのです。

 

そんな仕組みでおきるアトピー性皮膚炎ですが、現在でもステロイドは有効的な治療のひとつとなっているようです。
どうしてもかゆみを抑えたり、症状を落ち着かせるためには有効的といえるでしょう。
でも実はそれはその場しのぎという風にも考えられるのです。
ステロイドではアトピー性皮膚炎は完治しないからです。

 

 

だからこそ体の中からアトピー性皮膚炎が完治するように改善していくべきなのです。
そこで登場するのがプラセンタです。
プラセンタの薬理作用には抗炎症作用や抗アレルギー作用があります。
その力でかゆみに負けない体質へと導いていくのです。
また細胞へと働きかける力も大いにあるため、肌の奥の細胞にもしっかりと働きかけてくれるでしょう。

 

そしてなんといってもプラセンタには肌を美肌へと導く効果が期待できます。
美肌ということは肌を美しくするということですが、そのためには肌質を健康な状態にしなくてはそのような状態になりません。
つまりアトピー性皮膚炎で傷ついてしまった皮膚を回復させることができる効果があるといえるのです。
肌の内部に水分を与え、ハリ・つやを与えることで美肌へと導いてくれるということなのです。

 

この情報をアトピー性皮膚炎で今でも悩んでいる僕の友達に話しました。
すると興味を持って、プラセンタを飲みはじめました。
そのときに勧めたのはTp200という馬プラセンタサプリです。
まだ飲んで2ヶ月しかたっていないので肌がきれいになったとは決していえません。
でも本人の感想として「毎年この時期になると肌が乾燥して一段とかゆくなり、アトピーがひどくなってしまうが、今年は今のところそこまでかゆみもなく落ち着いてすごしている」ということでした。
少しずつプラセンタ効果が出ているようです。

 

もちろんプラセンタサプリやドリンクなどを服用することに抵抗がある人は一度皮膚科の先生に相談することをお勧めします。
アトピーの人は体質も敏感でデリケートといえるので相談して様子を見ながら服用したほうがいいでしょう。

 

今では妻に勧められたプラセンタを友達に勧めるようになっている僕でした。