更年期障害の症状を緩和することができるプラセンタの効果とは?

MENU

いつかはやってくる更年期障害とは?

日本人女性の閉経年齢の平均は50歳と言われており、一般的には45歳〜55歳の約10年間が更年期と言われています。
更年期障害の症状の重さは人それぞれで、「年を取ったらいつかは自分にもやってくる」と思っていても、実際のところは更年期にどうして体にさまざまな不調が出てくるのか、詳しくはよくわからず不安だと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

女性の体は、閉経をするとともに卵巣の働きが低下することで、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」の分泌が急激に減少してしまいます。
エストロゲンが減少することによって、身体には更年期障害と呼ばれるさまざまな症状が出てきます。

 

■主な更年期障害の症状
・疲れやすい
・肩こり
・手足が冷える
・頭痛や頭が重い
・イライラして怒りやすい
・腰痛
・睡眠障害
・倦怠感
・気分が落ち込む
・孤独感
・めまい、ふらつき
・ほてり、のぼせ
・大量の汗が突然出る
・しびれ
・生理不順

 

 

更年期とエストロゲンの関係とは

女性ホルモンの1つであるエストロゲンは卵巣で作られており、神経・皮膚・血管・骨・脳など、身体のさまざまな機能を調節して、女性の身体を守るために重要な働きをしています。

 

エストロゲンは、子宮の発育や子宮内膜の増殖などにも大きく関わりがあり、8〜9歳頃から卵巣で分泌されるようになり、30代半ばでピークを迎え、その後卵巣機能は低下していき、40代半ばになると分泌量が急激に減少していきます。
卵巣が女性として十分に働いているときには、エストロゲンの分泌を促す信号が脳から卵巣へ正しく送られ、排卵が促されることで月経が定期的にきます。

 

しかし、更年期に入り閉経することで、エストロゲンの分泌量が急激に減少してしまうと、脳から卵巣へ分泌を促す指令を出しても、エストロゲンが減少して分泌をすることができません。
そのため、体が急激な変化についていけず脳が混乱をしてしまい、自律神経のバランスの調整など、体の中のさまざまな機能がうまく働かなくなってしまうことで、体にさまざまな不調が起きてしまうのです。
また、更年期障害の原因はエストロゲンの減少だけではなく、子供が独立や親の介護であったりなど、生活する環境の変化によるストレスなども関係してきます。
症状の重さには個人差がありますが、閉経がありエストロゲンの分泌がほとんどない状態で生活していくためには、今までと同じではなく、生活のリズムや環境を見直すことが大切になってきます。

 

 

更年期障害を緩和させるプラセンタの効果とは?

更年期障害を緩和させるための対処法として、現在用いられているのは、ホルモン補充療法・プラセンタ注射(メルスモン)・自律神経調整薬・漢方薬などがあります。
更年期障害の治療法として病院で主流となっているのは、医師の指導のもとで行われるホルモン(エストロゲン)補充療法です。

 

しかし、現在、乳がんや子宮がん、心筋梗塞、妊娠中、血栓症などを患ったことのある人は、ホルモン補充療法を行うことができません。
また、ガンになる危険性があると言われており、ホルモン補充療法が不安だという人も多くいます。
そこで、更年期を迎えたときの対処法として注目したいのが、副作用などのリスクがない、更年期障害の症状の緩和に効果が期待できると言われている「プラセンタ」です。

 

■プラセンタの更年期障害に対する効果
プラセンタは、医療機関でもプラセンタ注射やサプリメントが処方されており、豊富な栄養素・細胞の活性化を促してくれる成長因子・20の薬理作用の相互効果によって、美容や健康に対してのさまざまな症状の改善が期待できます。
プラセンタを摂取することで、内分泌調整作用・自律神経のバランスを調整する作用・血行促進作用・造血作用・疲労回復作用などによって、衰えていた卵巣の働きをサポートし、ホルモンの分泌量や自律神経のバランスなどを整え、更年期障害の症状の緩和をしてくれます。

 

 

おすすめは馬プラセンタサプリメント

人由来のプラセンタを使用したプラセンタ注射は、即効性はありますが一度でもプラセンタ注射を使用すると、感染症などのリスクがあるため献血ができなくなります。
献血ができなくなるのは困るという人は、注射よりも安全性が高い馬プラセンタサプリメントをおすすめします。
馬プラセンタサプリメントで使われる馬はサラブレッドが多く、血統や飼育されている環境もきちんと管理されているので安心でき、プラセンタエキスの純度も高く、安全性や品質のよさで一番おすすめです。
馬プラセンタの詳細はこちら↓
http://www.laestrelladeloriente.net/
閉経とともに深刻な病気になってしまうリスクが高くなります。
馬プラセンタサプリで心と体の健康を取り戻しつつ、生活習慣などの見直しをすることが、深刻な病気の予防をしていくためにも大切になってきます。